浮気 離婚 子供

子供の将来と離婚

浮気による夫婦の離婚というのは、夫婦間だけで収まる分には大したことではないかもしれません。子どものいない夫婦でしたら、お互いが合意して財産分与すればリセットすることができます。

しかし子どもがいる場合、そう簡単にはいきません。親権をどちらがもつのか、養育費はどうするのか、子どもと会うことを承認するのか拒否するのか、様々な問題が出てきます。

養育費は払うほうの収入によってかなり差が出てきます。収入以上のものを払うことはできませんので難しいところですが、相場的には2万円程度から6〜7万円程度でしょう。

養育費を払うのを渋る方もたくさんいますので、話し合いが億劫になってしまう人もいます。だからといって養育費ゼロで離婚というのは子どもの将来を考えても避けたいことです。

 

女性一人で子どもを養っていくのは、考えているよりも大変なことです。収入がある程度ある方はいいですが、専業主婦の方はブランク付、子ども付の条件で仕事を探すことになります。

今の時代、子どものいる女性を雇ってくれる企業は少ないものです。特に子どもが小さい場合は、突然風邪をひいたりして休むこともありますからね。そういう場合も含めて、養育費は出来る限りもらうようにしましょう。

しでも早く別れたい気持ちより、まずは子どもの将来を考えてあげてください。

高校大学と進むにつれて、養育費の存在はとても大きくなります。将来を考えてどんなにひどい目に遭っても離婚しないと決意している方もいますね。

浮気の影響はこんなところにも出てくるものです。ちょっとした浮気心、と簡単に考えてはいけませんね。

このサイトでよく読まれているページはこちら