浮気

浮気の境界線はどこから?

緒に食事をする、映画を見る、カラオケにいくなど、カップルでなくても友達同士で行うことはよくあります。これが異性の友達の場合、浮気になるのでしょうか。

浮気か浮気ではないのか、法律的に「ここです!」とラインが決まっているわけではありません。肉体関係があればかなり濃厚ですが、それ以外だと微妙なときもありますよね。

例えば異性の友達も加えて大勢で飲んだとき、酔っ払った勢いで腕を組むぐらいあることでしょう。友達が失恋したら、一緒に食事をしてなぐさめることだってあることです。

しかし付き合っているパートナーがいる場合、決していい気分だとは言い難いですね。お互い気持ちよく過ごすためにも、浮気の境界線を決めておくことが大切ですね。

 

当たり前ですが肉体関係を許す理由はありません。微妙な境界線を決めておくのです。食事はOK、映画もOK、旅行はダメ、といった具合ですね。こうして決めておけば、その境界線を超えた場合に話し合いやすくなります。

万が一離婚などで慰謝料、となってしまった場合も決めたルールがあれば役に立つのです。

人によって感受性は違いますし、嫌だと感じるラインも異なります。男性と女性では感覚も違うでしょうから、この境界線を決めておくことは大きなトラブルを避けるためにも有効なのです。

パートナーとの付き合いが始まる前から、お互いに人間関係を持っているはずです。全てを継続させることは難しいかもしれません。ただ、古くからの親友まで縁がなくなってしまうことはとてもつらいですよね。

よく話し合って、気配りをしながら決めていきましょう。

このサイトでよく読まれているページはこちら