浮気 慰謝料 準備

慰謝料の請求と下準備

信じていた相手に裏切られるのは本当に辛いですよね。その対価として慰謝料というものが存在しています。謝罪の言葉だけではなく、形として表してもらうわけです。

浮気の場合は離婚をしてもしなくても一定条件がクリアされれば慰謝料の請求ができることを覚えておきましょう。

その後の生活の保障具合も関与しますので、離婚しない場合は慰謝料額は減額されます。離婚する場合は自分の生活がかかってしますので、最大限請求しましょう。

この際にキーポイントになってくるのが、「不貞行為」です。不貞行為とはパートナーがいる状態で他の異性と「体の関係」をもつことを指します。

 

不貞行為がないと、慰謝料の請求ができないことがあります。そのために下準備として証拠集めが肝心になってくるのです。証拠を駆使して、パートナーにもその浮気相手にも慰謝料を請求できます。

弁護士に間に入ってもらうのが一番ですが、内容証明という簡単な方法があります。

裁判までもちこむと時間とお金がかかってしまいます。浮気での離婚に、そんな無駄なことをしたくありませんね。

証拠をきちんと作っておけば、内容証明だけで慰謝料の支払いが終わることがあります。専門家に相談してやってもらうのが一番確実です。

何に置いても、証拠の有無がかなり大きなウェイトを占めます。焦って離婚し慰謝料を請求する方がいますが、そこは一旦落ち着きましょう。

戦いの前にはしっかり準備をすることが大切です。傷ついた心の対価はお金では支払いきれないものですが、せめてもの償いはきちんとしてもらいましょう。

このサイトでよく読まれているページはこちら