浮気 ボイスレコーダー

浮気現場をボイスレコーダーで録音

気の証拠といっても、写真や現物だけではありません。ボイスレコーダーなどで録音した音声も、重要な証拠となります。

出来ればこういった音声による浮気の証拠も用意しておいたほうが、後々有利に進めることができます。では、どのようにすればいいのでしょうか。

ボイスレコーダーといっても、特別高価なものや大きいものを購入する必要はありません。どちらかといえば小さく目立たず、一定の機能がついているものを選びましょう。

設置場所として一番望ましいのが、車の中です。家を別にしている人は、パートナーの家でもいいでしょう。

 

カバンの中に仕込む、という方法が浮かびやすいですが実は割りと見つかりやすい場所だったりします。カバンの裏地の中に仕込むので、縫い後でばれたりすることもあります。

車の中に仕込む場合は、固定できる場所を選んで急ブレーキなどで飛び出さないようにしておきましょう。車程度の広さなら、後部座席に設置しても音を拾うことができます。

問題は録音時間です。怪しいという日を狙ってスイッチを入れても、24時間録音が限界でしょう。それ以上の場合に備えるには、機能が必要になります。

一定以上の音量を感知することで録音が開始されるレコーダーがありますので、そういった機種を選びましょう。エンジン音で録音を開始する、というわけですね。

車の中ですと、浮気相手との会話以外のノイズが入りやすくなります。ノイズキャンセル機能がしっかりした機種を選びたいところですね。

コンパクトで機能重視となれば多少の値段は覚悟の上ですが、それでもヘソクリ程度で用意できるものがたくさんあります。購入の際はケチらずいいものを買ってください。

このサイトでよく読まれているページはこちら