浮気 尾行

尾行して浮気をチェックする

偵ドラマや2時間ドラマを見ていると、浮気をしている男性を探偵が尾行するシーンが出てきます。

実際はもっと景色に馴染んでいますが、浮気の尾行はプロでも難しいものです。勘の良い人は人の気配に気づいてしまうので、どんなプロでもばれてしまうことがあります。

ですので、素人の尾行ともなると余計リスクが高まります。

出来ればプロにお願いしたほうがいいのですが、ちょっとしたきっかけで尾行する機会に遭遇するかもしれません。そんなときの注意を覚えておきましょう。

例えば日曜日の休日に突然出かけると言い出したとします。仕事だと言い張りますが、明らかに浮気だといえる場合に尾行するとします。

 

電車で移動する場合はばれないところに立つようにしなくてはいけません。視界から外れる位置、真横のラインが一番ばれにくいところになります。

徒歩や自転車などでしたら尾行も可能ですが、車で移動の場合は一旦諦めて出直しましょう。無理をしてもばれるリスクが高まるだけです。

よくタクシーに追いかけてもらう、なんてことがありますが実際は難しいですし、意外にばれやすいです。計画を練り直したほうが確実です。

それでも尾行する場合は、外見に注意しましょう。いわゆる変装ですが、サングラスにマスクなどは逆に目だってしまいます。街の風景に溶け込めるような地味な服装が一番効果的です。

パートナーが知っている服などは避けましょう。時間があるなら、尾行用の服をあらかじめ購入しておくといいですね。動きやすいスニーカーも一緒に用意しておきましょう。

このサイトでよく読まれているページはこちら